ロマンスカーGSEの正面

箱根旅行の続きー。
プチ観光を終えて箱根湯本の駅に戻ってきました。
行きは、まさかの運休で乗れなかったロマンスカーVSEでしたが。
帰りは乗れたー。
しかも
新しいロマンスカーGSE!
ホームに入ってくるところを写真に納めようと、正面にはカメラを構える方々で混んでたわ。

新しいロマンスカーGSE

ロマンスカーGSE
GSEは、2018年3月17日(土)に運転をスタートしたばかりの新型車両。10年ぶりの新しいロマンスカー。
せっかくだから乗りたい!

けど、行きは丁度良い時間が無くて、帰りの予約にしたの。

帰りにしといて良かった!
行きのVSEに乗れなかったのは心残りとしても、GSEに乗れない方がガッカリしてたと思うもんね。
ロマンスカーGSEのボディ

GSEとは、「Graceful Super Express」の略で、「優雅な」という意味を持つ「Graceful」を用いて名付けられました。
車体色は薔薇の色を基調とした「ローズバーミリオン」とし、側面にはロマンスカーの伝統色である「バーミリオンオレンジ」の帯をあしらっています。

へーへーへー。

ロマンスカーGSEの座席
窓が大きくて気持ち良いですわ。

GSEの窓は従来よりも大きく、高さ1メートルなんだとか。

ただ席によっては窓枠が邪魔な位置もあるので、ロマンスカーのオフィシャルサイトの窓枠の位置を確認しつつ予約するのがオススメ。

GSE の座席表

座席間のスペースは
MSEと同じ983mmだそうで。
VSEの方が広いんだなぁ。

VSEの一般席シートピッチは1050mm(壁際は少し狭い850mm)

VSEは座席がやや窓側にナナメに向いてるところも好きなのよねー。
ロマンスカーGSEの車内
天井も高くて照明も明るく、車両間の仕切りもガラス仕様でちょっと近代的。
テーブルは座席横から引っ張り出すシステム。意外とレトロ?
だけどコンセントは付いてました。パソコンやスマホの充電はできますね!

箱根で買った駅弁

さてテーブルを広げたところで取り出したるは…
駅弁♪

箱根湯本の駅で買いました。

鯛めし弁当パッケージ
アタシは鯛めし弁当
鯛めし弁当
鯛のほぐし身がでんぶの様で、思ったより甘くて失敗したかも(汗)正直もうちょっとオカズが欲しいかなー。
すき焼き弁当パッケージ
ダンナは国産牛すき焼き弁当
すき焼き弁当
美味しかったそうですよ。

隣の芝が青かったです。ちょいちょいつまませて頂きましたw。

遠くに富士山を眺めながらモグモグ。夕焼けがキレイでした!

箱根おすすめのお菓子

湯もちのパッケージ
箱根の銘菓と言えば
ちもとの湯もち〜。
ダンナの大好物。

箱根に行くと決まった日から「湯もち〜湯もち〜」とうるさい。

なので今回も到着するや否や速攻売店に向かい、宿へ行く前に一箱ゲットした次第でございます。
ちもとの湯もち
東京でも高島屋と西武そごうで買えるんだけど、週2程度の限定販売。狙って行かないと買えるチャンスが少なめなんですよね。
ちもとの湯もち
マシュマロの様な柔らか食感のお餅の中に小さくカットされた羊羹が潜んでます。ほんのりゆず風味。
1個220円で日持ちは4日

箱根に行かれたらぜひ♪

[合わせてどうぞ]

フリーパスを買わない箱根観光:芦ノ湖と箱根神社と遊覧船

箱根小涌園 天悠レポ一覧

久しぶりの箱根なのにロマンスカーが運休。振替輸送と新幹線と。