1ヶ月ちょいぶりの更新です。
ご無沙汰してましたー。

さて。
気がつけばGWは遠い昔の様で、

浮かれた気分もすっかり平常運転に戻ってる昨今ではありますが

GW中は超久々の箱根に行って来ましたんで、まずはそのレポからスタートします〜。

箱根と言えばロマンスカー

新宿から箱根へのアクセスは
電車ならたった90分。

短い時間でも旅行気分を味いたいなら、アタシ的にはロマンスカーがイチオシで。
当然、1ヶ月前に予約してましたとも。
一番好きな白いロマンスカーVSE。

社内もキレイで座席間のスペースが一番広いのがお気に入りポイント。

本数も少ないので
早めの予約がおススメです。
ロマンスカー 
で、だ!
2年ぶりだなー♪と

乗車案内が始まるのを超ワクワクした気持ちで待ってたんだけど。

発車予定の5分前になっても乗車してる様子がなく…

ん?なんで?と思ったら

電光掲示板に
ロマンスカー運休という表示が
えええええええ。

ロマンスカーが運休なんて初体験。

道理で…

ホームに人が少ないと思ったんだよね
改札辺りに何やら行列ができてたのはそういうことか。

まさか運休なんて思いもしなかったんで全然気がつかなかったわ!
運休の理由は、線路脇に陥没が発見されたことだそうで。結局この日の夕方6時過ぎまで再開されませんでした。

ロマンスカー運休中の振替輸送

2年ぶりだったのに、まさかの運休ブチ当たるという不運に見舞われ心底ガッカリ。
仕方ないのでウチらも改札の行列に並んで対応を尋ねることに。
駅員さんの対応は非常に丁寧で、ひとりひとりにキチンと説明してくれて好印象でしたよ。
当然ロマンスカーの特急料金は払い戻し。

アタシはネットからクレジットカード決済だったんで、後日返金処理されるとのこと。

で、ロマンスカーが動かない今、

どうやって箱根まで移動するのか?と尋ねれば

小田原まではJRの湘南新宿ラインでの振替輸送となります。
小田原からは箱根登山鉄道に乗り換えてくださいと。
乗車券はそのまま使えると説明をうけたけど、言わずもがな湘南新宿ラインはフツーの電車。
少し奮発してグリーン車に乗る手もありますが、ロマンスカーに乗れなかった乗客が一気に流れ込むゆえグリーン車も満席だろうね?
小田原までの75分、座れない可能性も?
気持ちは一気にブルー。
鬱々とした気持ちで新宿湘南ラインのホームに移動して、間もなく発車しまーすっていう電車に飛び乗ったところ…
ん?妙に空いてない?

ロマンスカーに乗るはずだった乗客達はどこへやら?

嫌な予感は的中で
まさかの逗子行き
あああああああああ。間違えたあああああああ?
いや、大丈夫。
十分リカバリー出来ます。
だってまだ東京だもの。
ところが、湘南ラインの小田原行きを調べてみたら直通電車は1時間に1本程度しかなく。
あと45分も待つよ?
どうするよ?

当初の予定ならとっくに箱根に着いてた時間だよー。

スマホで経路検索しても新宿湘南ラインが出てこなくてさ〜

おかしいなと思ったんだよね。

途中で乗り換えれば直通でなくても小田原へ行けるけど、なんだかメンドーになってきて…。

新幹線と言う選択肢

もう新幹線に乗ろう!
当初の予定より余計な電車賃がかかっちゃうけど新幹線なら小田原までもあっという間だし。
普通の電車で80分立ちっぱなしよりはマシだ!
山手線で品川へ。
新幹線の中で撮った写真
品川から乗車の自由席でも余裕で座れました♪→GW中の平日
ようやく落ち着いて座れたー。
新幹線のチケットを買ってから15分で乗れたし。

ちょっぴり旅気分も取り戻せたし。

ビバ新幹線
この日、ロマンスカーに乗れなかった方々はどうやって移動したんでしょうか。
きっとウチらがモタモタしてる間に、小田原までの直通電車にすんなり乗車されたんでしょうね…。
小田原で食べた海鮮丼
やっと小田原到着。
腹が減ったダンナが「小田原でお昼食べようよー。海鮮なら箱根より小田原じゃね?」と言う。
別に海鮮にこだわってないんだけど。

お腹が減って我慢出来ない様子だったんで

小田原で海鮮丼ランチ。
小田原の駅ビル「ラスカ」の中にある「魚國」というお店で。ランチタイムということもあり少々行列でした。
小田原からは箱根登山鉄道で箱根湯本へ。箱根湯本にもVSEが停まってた。
ああ〜乗りたかったなぁ。
別に乗り鉄でもないんだけどね。
箱根湯本のバス停
やっと着いた
久しぶりの箱根ー♪
見慣れたバス停に懐かしさすら感じながら、お宿へ移動します!
次回は温泉宿レポをスタートしますよぅ。
[あわせてどうぞ]

箱根小涌園 天悠の宿レポ一覧

箱根吟遊の宿レポ一覧(旧ブログ)

強羅花扇 円かの杜の宿レポ一覧(旧ブログ)

松本:明神館の宿レポ一覧

水上:別邸仙寿庵の宿レポ一覧