松本の明神館さんレポの続きですー。

全部で3つある大浴場のうち2つは前回アップしましたが。

 

残る1つは明神館さんのサイトでもメインビジュアルに使われている

イチオシの立ち湯
雪月花

お風呂への入り口は比較的新しい印象。

脱衣所や洗面所スペース。
メインの大浴場・白龍よりはこじんまりとした広さながら、

必要なモノはひと通り揃ってます。タオルも完備で手ぶらでOK。

早速浴場へー!

明神館 大浴場 立ち湯

おぉ。
大きな絵画の様に見える木々。

湯船に写り込んだ緑がキレイかぁー。

 

だけど…明神館さんのサイトのビジュアルを見慣れていたせいか、肉眼で見ると緑の迫力がそこまでではなく…。

いや、写真は現物より陰影も強いし、少々印象が違うのは致し方のないこと。

分かってる。
分かってるよぅ。

サイトで見たときは全面が立ち湯なのかと勝手に勘違いしてたんだけど。外側の一部が深くなってる造りでした。

一番深いところで確か120センチです。

158センチのアタシで胸の下辺り。半身浴には丁度いいけど、肩まで浸かりたいと思うと中腰にならんといかんのよね。

 

身長175センチダンナは戻って来るなり「腰上じゃ肩が寒くてさー。中腰になったり膝曲げたりしたけど、落ち着く姿勢が見つからなかった〜」と言ってました(汗)

 

完全に好みのハナシですが。
アタシは立ち湯より座って入りたい。
もっと言えば寝ころがって入りたい。
→筋力不足w

明神館 温泉宿 ブログ

振り返えるとこんな感じで。
立ち湯部分以外は通常の湯船と同じぐらいの深さ。

洗い場はありませんが、シャワーブースと

ミストサウナがあったけども。

正直このミストサウナは機能してないと思う。おそらく壊れてる。

うーん。メンテナンスはイマイチ感。

雪月花 明神館の立ち湯

宿イチオシの立ち湯。
確かに眺めは良かったです。

 

お次は夕食レポですー。
また来てね。