ランチョンマットの収納見直し。100均ダイソーつっぱり棒で棚作り

いつぞやの写真ですが。 我が家のmuutoバスケット。 気付けば増えてたランチョンマット類 このバスケットにランチョンマット類を収納してたんですが。 季節や気分で雰囲気を変えられる布類につい手が伸びちゃって。最近いささかキャパオーバー 柔らかい素材は立てて収納しにくいし、重ねると下が埋もれるし、変なシワもつくし… 使いづらくなったなー。 収納を見直さないとなー。 と思ってました。わりと長い間w。 ランチョンマットやクロスの快適な収納方法って? ウチにある「テーブルに敷くもの」はカタチも素材も様々で。 ・長方形で厚手のテーブルランナー ・固め素材のランチョンマット ・大きいサイズのテーブルクロス ひとつの収納方法では収まらないんですよね…(涙) テーブルクロスは畳んで収納 テーブルを全部覆うサイズのテーブルクロスは 畳むしか無いと思うんで。 イケアのバスケットに入れることにしました。 厚手のテーブルランナーは巻く 厚手の生地で長方形のランナー。途中で折り目がつかない様にするには巻いて収納するのがベストかなと。 今まではクルクル巻いて、バスケットへポイッと入れてたけど。 収納先を変えるにあたり、巻いたテーブルランナーが開かない様に、無印良品のフィットゴムを買いました。 輪ゴムより小さめのフィットゴムは2重巻きにする手間も無いうえ、絡まりづらくて使いやすいんですー。 黒ってとこも良いわん。 固め素材のランチョンマットは平に 塩ビ素材などの固めなランチョンマットは、立てるか、巻くか、平らに収納するか?のどれかかなと思うんですが。 筒状に巻く →あとがつくとすぐ使いたいとき不便 平ら →いちばんキレイに収納出来る。ベスト! 立てる →しならないほど固い素材ならOKだけど、柔らかい(例えばチルウィッチのダリヤとか)はクリアファイルなどに挟まないとツライ予感。 やっぱり平らに収納したいかなぁ。 マット収納の棚を100均アイテムで作るの巻 さて。そんなランチョンマット類の収納先でございますが。できれば使う場所の近くに収納したい。 つまりダイニングかキッチン付近。 しかしながら。 ウチのキッチン引出しは満員御礼。 立てかけられるスキマも見当たらず。 空いてるのはココしか無さげ。 キッチンの稼働棚上部 あと1段はイケそうなんで。 ここに棚を増設しよう! と思い立ちました。 で、 100円ショップ...
2018.03.010 DownloadsDownload