シルバーウィーク後半の三連休。
いかがお過ごしですかー。

アタシは遅い夏休みをいただきまして。
プチ温泉旅行に行ってきました♪
今回のお宿は群馬県水上にある「尚文」さん。
水上といえば。2016年に行った仙寿庵さんも水上でした。

仙寿庵さんの宿レポ一覧はこちらから

東京方面から水上までのアクセス

すっかり忘れてたけど
水上行きは電車の乗り継ぎが悪いんだった。
箱根や熱海に行き慣れてると北関東方面はインフラが悪い様に思えてしまいますね…。
検索すると新幹線でも在来線でも特急でも、高崎から乗り換える電車は同じでした。
なぜなら高崎から水上までの
上越線が1時間に1本だから。
オーノー。
それなら在来線でのんびり行きますか!と思ったけど、それだと
電車の中で駅弁食べるチャンスがない。
在来線でお弁当食べる勇気はないので、アタシの旅の楽しみのひとつが達成できない。シクシク。
この時はなぜか新幹線で上毛高原駅→バスで水上駅という行き方を失念してました。
湘南新宿ラインのグリーン車
お弁当欲を満たすため選んだ方法は
湘南新宿ラインのグリーン車
乗ったときは8割埋まってたけど高崎に着く直前にはガラガラに。

いずにしても乗れて良かった!

車内でお弁当食べれて良かった!
米八のお弁当
脂質制限中につき、できるだけ脂質の少なそうなお弁当をチョイス。
米八さんのお弁当です。
おこわが美味♪けど、ちょっと少なかったかな?腹6分。
チラシ寿司
ちなみにダンナはちらし寿司。
で、高崎駅から上越線に乗り換え。
以前はボックスシートもあった様なんだけど、今はほとんどがロングシートの普通の電車だそうで。
上越線の車内
豊かな緑の中をのんびり走る上越線。

同じロングシートでも東京の電車とは時間の流れが違いました。

ドアの開閉はセルフボタンでしたよ。
にしても。
予想以上に揺れて揺れて
悪路を走るジープに乗ってるかの様。

ちょっと酔ったわ。

帰りは上毛高原から新幹線に乗ろう!絶対!と心に決めました。
水上駅前
揺れて揺られて1時間ちょい。
到着しました水上駅。
あー思い出したーそうそう、2年前と変わってない!
駅前には十数軒ほどのお土産屋さんと飲食店が軒を連ねておりますが、
人が居ない。
水上駅前
右を見ると真っ青な青空と緑の山々。のんびりしてますー。
時計を見ると14時過ぎ。

お宿の送迎バスがやってくるのは15時。

45分以上ここで待機。
ツライ。
駅のキオスクは閉店してしまっていたし、バスも1時間に1本ペース。
水上ってわりと有名な観光地のイメージなんだけど、車で来る人がほとんどなんですかね?
尚文エントランス
お次は尚文さんのお宿レポを始めます!
[あわせてどうぞ]

水上:別邸仙寿庵 宿レポの記事一覧

松本:明神館 宿レポの記事一覧