松本の明神館さんレポ。

前回に引き続き、夕食の続きです!
前半はこちら

そう言えば、前回載せ忘れてました。

パン

木をくりぬいた器に入って出て来たパンはモチロン全粒粉。マクロビフレンチですからね。

器の中には温められた蕎麦の実が入っているという細かなおもてなし。信州らしくて良い〜。

取り皿も保温性のあるものなんだとか。

パンは2種類あったんだけど、ひとつはミルク入りだったっけな?(記憶が曖昧)ちなみにどちらも全粒粉です。マクロビフレンチですからね!→二度言う。

明神館フレンチ 信州和牛コース

さて。メインです!
 
追加料金を奮発して、
 
信州和牛コース

をお願いしていましたから、
牛肉ですよ。ええ。牛肉♪

ちなみに
通常のコースは鶏肉だったそう。
 
ホントは1人前だけ牛肉にして両方食べてみたかったんだけど。そういう注文は不可だっていうんで仕方なくダンナの分も牛肉にしてやったわ
(鬼発言)

別々の注文出来ないのは残念。

信州和牛 ステーキ

牛肉が写り込むぐらいピカピカと澄んだ赤ワインソースで頂きます♪少しデミグラスっぽいほろ苦さがありました。
 
んまー。
良いお肉はやっぱりうんまい。

添えられているお野菜は薄くスライスされていて、ソースに良く絡んで食べやすいですわ。

そしてデザート。

ヌガーグラッセ/ゼリー/柚子/ピスタチオ

なんて可愛らしいんでしょうか。

ヌガーの上はフレッシュな苺のゼリー寄せが乗っていて、その上に薄くてパリパリなホワイトチョコ。

ヌガーは甘さ控えめ。苺の酸味も強くてサッパリしてました。

ミニャルディーズ

コーヒーか紅茶とともに、
最後の焼き菓子。

ミニャルディーズ

ミニャルディーズ

社員シャインマスカット・いちご・レモンタルト・ショコラとクランベリーの焼き菓子。

焼き菓子は思いのほかシッカリとした甘さがあって、海外のお菓子みたいな味がしましたわ。

 

これにて夕食は終了〜。

 

温泉宿の夕食は、

もぅお腹いっぱい!
これ以上食べられない!

ってなることが多いんだけど。

今回は腹9分。

最初の3皿はどれも一口サイズだったし、全体的に量は少なめかな。

程々というとこもマクロビ概念なのでしょうかね?

 

それを見越してか

お部屋に戻ると、

女将のメッセージ付きおにぎりセットが用意されてます。

→チェックイン手続きの際に、おにぎりサービスが必要かどうか尋ねられます。お部屋に入ることの了承もこの時に。

軽く表面を炙ったおにぎりの上に明神館オリジナルの「とっからみそ」がオン。少し辛めのお味噌で、美味しく頂きました♪

 

お次は朝食ですー。

また来てね。