扉温泉 明神館さんのレポ。
朝ごはん篇ですっ。

洋食か朝食が選べるんだけど。
ダイニングが別々なので

ダンナは和食で〜
アタシは洋食でぇ〜〜
というリクエストはできません。

ちょっと残念ね。

明神館で和食の朝食

朝食は和食を選んで

信州ダイニングTOBIRAへ

店内に入るとすぐカウンターで囲まれたオープンキッチンがあって。板前さん達が「おはようございます!」と気持ちよく声を掛けてくれました。
清々しかったなぁ〜。

撮影は躊躇しちゃった…写真が無いのが悔やまれます。

そんなオープンキッチンの前を過ぎるとテーブル席のフロア。
テーブルは全て窓際配置

→ナイスポイント!

で、
今回案内されたのは、
階段を数段上がった先のフロア。

明神館 和食ダイニング

中央にモダンな設え。
右側に個室がチラリと見えてます。 天井も高くて広々〜。

フレンチ菜より広いかも。

晩ごはんの様子はこちら 扉温泉 明神館レポ:その6【夕食の前半】ナチュレフレンチ菜

明神館の朝食 ダイニング

窓に囲まれたソファ席でした♪

席に座って右を向いた風景。

間隔もたっぷり。
ソファもゆったり。

贅沢な空間ですねー。

…まぁダイニングは個室なトコも多いよね?とも思うので、他のお客さんの会話やお顔が丸見えってのはどうかしら?っていう意見もあるとは思いますが。

広々してて気持ち良かったです。
暗い客室から来たから余計にそう感じたのかな(毒)

左を向けば緑。

テラスと繋がってました。
扉温泉 明神館レポ:その3【パブリックスペース】

朝食はレモンミルクから

 
あーお腹へったー!
ごはんごはん〜。

まず出て来たのは女将からのメッセージと

明神館さんオリジナル

レモンミルク

甘くてスッキリしててミルキィで美味しかった。

手作り豆腐。

お塩とわさびで。
うん。なめらかで美味ー。

 

ほどなくして朝食御膳が運ばれて来まして。

信州ダイニングTOBIRA 朝ごはん

こちらがその全貌。

小鉢セットに干物・卵焼き・納豆・お漬物・海苔・マスカット。

小鉢の入った箱がちょっと深過ぎて覗き込まないとお料理が見えないですよ。もう少し低い箱が良いんじゃないかな…。

卵焼きと鯛の干物とわさび漬け。

冷めてて少々かため。
信州なのでお魚料理に期待をしてはいけない?いやそう言う問題じゃないか。

明神館 和食の朝食

小鉢類。

切り干し大根・山菜の煮物・しらすの和え物となめこ…だったかな?(既に記憶が怪しい)

サラダはニンジンドレッシングは良かったけど、葉っぱは少々残念。

全部温かいお料理では無かったんで。準備済みを提供してるのかな?と思ったけど

湯葉と茄子は美味しかったし、
どう考えてもウチじゃ無理なんで。

これだけおかずが並べば充分です♪

もちろん、ごはんとお味噌汁はホカホカでしたよ。お味噌汁はお野菜が甘くて美味しかったですし、

手作りという納豆は粒が大きめでシッカリ。お上品なお味でした。

 
余談ですが。

ダンナは納豆がキライです。
食べられません。

 

普段ウチでアタシが納豆食べると

あっ!またよからぬモノを食うつもりだな!それ、腐ってるんだよね?
くさーいくさいーー!

と必ず文句を言うのに。

久々の温泉宿でアタマがおかしくなったのか。

ボク、食べてみる!

と納豆チャレンジがスタート。
雰囲気と気分が良いと始まる納豆チャレンジ。→過去何度かあった。

 

当然、苦手なんで。
美味しいとは言わないけど
一粒一粒ちまちま食べて完食。

ボクでも食べられた!と楽し気。

 

松本駅までは「納豆食べれるかも!」なんて言ってたけど、都内に入った途端「やっぱ納豆ダメだわ」呟いてました。

恐るべし旅行テンション。

 

あっダンナのことなんてどーでも良かったわ。
ハナシがそれてスミマセン。

食事中もお茶を替えてくれ、
食後にはコーヒーも頂いてほっと一息。

満席にはならなかったけど、一番多い時間帯で1/3は埋まってたかな。

ガラステーブルの下の木が立派。

明神館ダイニングTOBIRA

白樺をイメージしたというランプも印象的で。

和と洋、2つのダイニングはどっちもいい雰囲気でした。

2015年にリニュアルしたらしいのでまだまだ新しいんですね。
道理でモダンでオシャレ!

こちらがピカピカなだけに、
お部屋やお風呂の一部など旧くてメンテナンスが行き届いてない部分との差が余計に目につくのかもなぁ。

+++

最後にお部屋でひとっ風呂浴びてチェックアウトしました。

明神館レポ/最後に

どうしても残念!だったのは…

チェックインは15:00
チェックアウトは12:00設定で、

昼までゆっくり出来る〜♪

と思うと大間違い。

送迎バスの時間が
迎えは15:15に松本駅前
→片道35分ゆえ 宿着は16時頃

 

帰りは11:00宿出発で
10:45分にはチェックアウト手続きせなあかん。

うっそ〜ん。

なんでー?
いっそのこと10:30って言ってくれたら期待もせんのに。

合計2時間のロス
これ、電車組みには

殺生な設定だと思うの。

温泉宿に来たら、たっぷり温泉に浸かってのんびりしたいのに。結構忙しかったのよね。

あとはやっぱり

メンテ&清掃系ですかね。
送迎バスは田舎のおじちゃんの自家用車みたいでした(汗)

スタッフの方々は温かく、

優しく丁寧で文句無いです。


以上!明神館レポでした。
次回は松本観光情報をちょろっとご紹介です。