箱根小涌園 天悠さんの温泉宿レポ続きです!

前回までのレポはこちら。

その2【標準客室】
その3【客室露天風呂】

天悠 レストランの入り口
お待ちかね。
夕食のお時間です。
夕食は「ダイニングはこね」にて。

確か17時45分だったか50分だったか問答無用の一択のみで、ちょっと早めだな〜と思った記憶が。

サイトには17時〜22時と書いてあるから、お部屋によって細かく時間が決められているのかもですね。
箱根 天悠のダイニング
ダイニングは広々。
和モダンな造りでなかなか良い雰囲気。まだ新しいこともあって綺麗でしたよ。
テーブル席とソファ席とカウンター席があって、もしかしたら奥には個室もあるのかも?だけど大きなレストランといった感じで、つい立てなどは無く。
150室もある大きな宿のゲスト達が一斉に食事するんだから、そりゃそうなりますよね。
あっ、特別室だけはワンランク上のお部屋食だそう。
釜めしのセット
ウチらは2名だからか、カウンターへの案内でした。
大きな窓の外は緑も見えて眺めは悪くないし、まだ外も明るくてちょっと清々しい気分。
天悠 夕食のお品書き
で、この日のお品書きがこちら。
前菜のセット
前菜は予めセットされてました。
前菜盛り合わせ
オープン!
ええとですね。左下から時計回りに
・蛍烏賊と小エビのペペロンチーノ

・ポロ葱のフラン
・季節のお浸し 煎り黄身
・筍と帆立の芽味噌和え 玉あられ
・猪のハムと無花果のコンポート添え