箱根小涌園 天悠さんの温泉宿レポ続き〜。

前回までのレポはこちら。

箱根小涌園 天悠の大浴場

今回は大浴場について。
大浴場は、滝を眺めながら入れる森の中の岩風呂「車沢の湯」と、遠くの山々を眺められるインフィニティバスの「浮雲の湯」の2箇所あって。
毎日24時の清掃時に男湯と女湯の入替制です
ウチらがチェックインした日は車沢の湯が女湯でした。
大型旅館だから混んでるかな?と言えば予想ほどでもなく。
16:30ぐらいに行った時は5名ほど。

夜の22時頃には7名ほどの先客。

湯船も洗い場も大きいし、タイミングによっては湯船を独り占めもできて快適に入れましたよ。

脱衣所と設備とアメニティ

残念ながら浴場内の撮影はNGだったんで写真は撮れなかったんだけど。
脱衣所はまぁまぁ広くて清潔感もあり好印象。
タオルあり

→お部屋から持って行く必要はナッシング。

ロッカーは鍵付き

→スパ施設みたいに腕につけて入浴します。

アメニティ

クレンジング・洗顔料・化粧水・乳液・ハンドウォッシュ・ティッシュ・コットン・綿棒・ヘアゴム・ブラシで過不足なく。

化粧品類は確か資生堂だったと思う。記憶違いで色々間違えてたらごめんなさい。
もちろんドライヤーやウォーターサーバーも完備。

洗い場と内風呂

で、アタシが一番気になるポイント。
洗い場は仕切りあり。

シャワーはボタン式じゃなかった!

太っ腹!
天悠さんは新しいお宿ってこともあってか、ゲストが少しでも不便に感じるポイントはリサーチして対応してる気がしましたわ。
サウナもあって、浮雲の湯にはジャグジーと寝湯も。
洗い場には当然、シャンプー・コンディショナー・ボディウォッシュ。クレンジングはありませんのでお化粧は落としてからどうぞ。
箱根天悠の客室玄関と下駄
外人さんが多いからか?下駄の履き間違え多発。3回入りに行って2回無かった(汗)
っていうか、自分が履いてきた下駄を履いて帰るっていう考えが元から無いのかもね?

浮雲の湯のインフィニティバス

車沢の湯の滝を眺めながらの岩風呂も良かったけど
一番楽しみにしてたのは
インフィニティバスの大浴場♪
パンフレットのこの露天風呂。
天悠パンフレット 温泉写真
インフィニティとは、縁取りがなくて空や海などの景色と繋がっている様な視界が広がるお風呂のこと。
パンフレット写真は幻想的な雰囲気で。

左右のトリミングにより広さがどれぐらいかわかりづらいし、現実は当然広さに限りがあるんだけど。

インフィニティバス

出典:JALカード特約店 ここへ行きたい
撮影NGだったのでJALさんの画像をお借りしました。

湯船は2段になってて、

上でも下でも入ったら

本当に空に浮かんでるかの様な開放感!
ちなみに最先端は立ち入り禁止になってました。
内風呂には寝湯やジェットバスもあって、大きな窓から自然光を感じながら入る朝風呂はホントに気持ち良かったです!
この露天風呂はまた入りたいなー。
アタシはたまたま朝風呂で入れてラッキーだったと思う。

→ダンナは若干悔しがってた。ふふふ。

[合わせてどうぞ]