箱根はなをりの客室

はなをりさんの温泉宿レポート。ロビー篇に続きまして

今回は客室篇です。

箱根 芦ノ湖 はなをりのサイトをみる(一休)

箱根はなをり お部屋まで

ロビー篇で書いた通り、はなをりさんは客室数154室の大型宿泊施設で。

館内は全部廊下で繋がってはいるんだけど3棟もあるんですよ。

なので一番遠い棟のお部屋だと結構遠いー。

箱根はなをり の廊下

ウチらがアサインされたお部屋は一番遠くの棟。

ディズニーシーのホテルミラコスタを彷彿とさせる長い廊下をずんずん歩いて行きます。

 

あ、お部屋までの案内はありませんでした。

 

チェックイン手続き時に館内や食事、イベントのことなどを一気に説明してくれます。こういうところも旅館というよりはホテルっぽいですわ。

箱根はなをり 自動販売機

途中、自動販売機コーナーも。お値段は良心的でしたよ。

箱根はなをりの湖畔側和洋室レポ

ロビーから3分ほど(多分)かかって

お部屋に到着〜。

カードキーでオープン♪

箱根はなをり 客室玄関

バリアフリーとまではいかないけれど段差の少ない上がり框。

玄関はこじんまりと省スペース。

ドアのサイズと玄関のサイズがジャストって感じで。ドアがお部屋の内側に開くので、2人で出ようとするとちょっとモタついたわ。

館内はスリッパ移動でOKです。

箱根はなをり 客室にあったカゴ

玄関入って一番初めに目にとまったのは真っ白なカゴ。

フェイスタオルと不織布のバッグが入ってました。大浴場&館内移動用ですね。

カゴあると便利なんだよね〜。

最近はどこの温泉旅館も標準になってて嬉しい。

箱根はなをり客室 玄関を入ったところ

で、玄関から見たお部屋の風景。

左側に洗面所、右側にクローゼット、その先がお部屋になってて。ホテルっぽといえばホテルっぽいけどワンルームマンションみたいな造り。

箱根はなをり客室の洗面所

洗面所もコンパクトかな。2人なら十分な広さですけれど。

箱根はなをり客室の洗面所

アメニティやタオルは過不足なく揃ってます。大浴場にバスタオルは用意があるけどフェイスタオルは持っててくださいとのこと。

クレンジング、洗顔料、化粧水、乳液は1回分のパックに入ったDHCでした。

箱根はなをり客室のトイレ

洗面所の背面にトイレがあって。

箱根はなをり客室のシャワールーム

洗面所の左側にシャワールームがありました。

バスルーム(湯船)はございません。

大浴場があるから無問題。ウチらはシャワールームも使わなかったですわ。

箱根はなをり客室のクローゼット

クローゼットもこじんまりw。

お部屋の狭さをなんとか工夫しながらも使いやすいよう考えられた奥行きサイズで。

棚も引き出しも一般的なモジュールより小さいんじゃないかな?

引き出しの中には浴衣、たび、帯。

館内は浴衣でOK。

浴衣も各サイズ用意されてました

箱根はなをり どてら

ハンガーには羽織とフレグランス?消臭剤?アロマ?

個人的には作務衣がなかったのが残念だったー。

でもねレストランで作務衣着てる方をちらほら見かけたんですよ。圧倒的に数は少なかったけど。

お部屋のグレードによっては用意されているのかも?それとも希望すればあったのかな?

箱根はなをり 湖畔側和洋室

はい。そしてお部屋の全貌がこちらです。今回予約したのは

湖畔側和洋室ツインのお部屋

31.5平米です。はなをりさんの客室の中で一番多いタイプ。

ベッドが2台に和室付き。
広くはないけど2人なら十分。

 

「露天風呂付きの和洋室デラックス」が一番大きくて47.3平米なんで。贅を尽くしたスイート的なお部屋はないっぽい。

ちなみに一番小さなお部屋はスタンダードツインの23.1平米。ウチらが泊まったお部屋の和室がないタイプですね。

箱根はなをり 湖畔側和洋室の畳

畳のスペースも和風クッションのおかげでくつろげる空間になってました。

この広さならソファーよりゴロンとできる和室の方が個人的には嬉しい。

箱根はなをり 客室のテレビと冷蔵庫スペース

テレビの位置も畳に寝そべって観れるポジション。いいね♪

お茶セットとポットもあったけどコーヒーは無かったな。ロビーで無料のコーヒーを持ってくるから良いけれど。

箱根はなをり 客室の冷蔵庫

冷蔵庫には無料のはなをりオリジナルミネラルウォーターが2本。

箱根はなをり 客室のお菓子

テーブルの上には緑茶ティーバッグとえびのおせんべいが置いてありました。

箱根はなをり 客室

畳スペースに座った眺め。

良くも悪くもシンプル!

マンション寄りのホテルって感じですかね。お家に帰ってきたみたいな落ち着き感はありましたけども。

ちなみにこのベッド、腰掛けたらスルっと動いてビックリした。キャスター付きで滑りが良いんですよ〜。

もしお泊りになることがあったらお気をつけて。

箱根はなをり お部屋からの眺め

箱根はなをり 客室からの眺め

お部屋のテラス。雨だったし冬で寒かったから一歩も出なかったんだけど。

芦ノ湖がよく見えました。

海賊船も。目の前なんだから当然?道路が惜しいね〜。

箱根はなをり 客室からの眺め

ビューはこの湖畔側の他に山森側がございます。

いつもなら客室露天風呂付きのお部屋を予約するところなんですが、はなをりさんは客室露天風呂は温泉じゃないとのことでやめました。

お天気悪かったから正解だったかも。

 

そんなはなをりさん。
以前泊まった「箱根小涌園 天悠」と似たような印象だったな。

オリンピックに向けて海外ゲストに対応してか?旅館というよりホテルっぽい宿泊施設が増えてる様な気がしますわ。
箱根 芦ノ湖 はなをりのサイトをみる(一休)

箱根はなをり さんの客室タイル

全然関係ないけど。

マンションみたいな造りだったからか、わが家をリノベーションした時のことを色々思い出してw。

トイレのタイルがツボだった。

木目の色合いも好み(多分シール)どこのメーカーだろう〜知りたい。
 

 

 


ホテルや旅館の最安値が見つかるアプリ「atta」

アチコチの旅行予約サイトで比較する手間が省けます。他の比較サイトと違うのは

最安値プランがもっと安くなる確率もわかるんです

ホテルの最安値のプランが簡単に見つかる-atta(アッタ)

ホテルの最安値のプランが簡単に見つかる-atta(アッタ)

ATTA INC.無料posted withアプリーチ

世界の最安な航空券も検索・比較できるんですって。
しまったーちょっと待てばもっと安くなったのにー!と言う悔しい思いをしたことがある方は是非お試しアレ。

[あわせてどうぞ]

箱根 芦ノ湖 はなをり 温泉宿レポ:ロビー窓からの眺め編

箱根 芦ノ湖 はなをり 温泉宿レポートの記事一覧

フリーパスを買わない箱根観光:芦ノ湖と箱根神社と遊覧船